• HOME
  • 初心者でも安心のレベルアップシステム
 

初心者でも安心のレベルアップシステム

「しっかり見につく」「現場で生きる」実践的な研修システム

3日間の講義・実技訓練と2日間の施設実習に分かれた研修で、初心者の方でも5日間でレベルアップできます。

講義・実技訓練

まず施設における24時間の介護の流れを知ることから始めます。その上で、安全に介護を行うための知識・技術を、対話形式の講義と、実際に現場にある介護用品や食事を用いた実技訓練で身につけます。修了後には認定テストを行い、合格者のみ施設実習に進みます。不合格者には個別指導を行い、認定テストに合格するまでは施設実習はもちろん、派遣・紹介もいたしません。

未経験者や初心者でも分かりやすい、対話形式の講義。
講義内容は介護の現場の経験を基にしています。
AED(自動対外式除細動器)を用いた実技訓練。
この他にも実際に現場にある介護用品などを用いて訓練します。

施設実習

認定テスト合格者には、実際に就業する施設で2日間の施設実習を行います。実習には、講義、実技訓練と同じ担当者が一貫して同行します。派遣後に派遣社員が最も戸惑うのは、24時間の介護の流れが施設によって全く異なること。施設実習では、派遣先となる介護の流れを当社の担当者が把握した上で、そのポイントを派遣社員に指導し、スムーズに仕事を始める準備をします。

実際に派遣先となる施設で、施設実習を行います。
講義・実技訓練に引き続き、担当者が同行します。
同行した担当者が、介護をするためのポイントを指導するのでスムーズに仕事が始められます。

派遣

いよいよ派遣スタートです。実習先の施設に、そのまま派遣となります。研修を修了した方にはその時点でのレベルを示す認定書を発行します。

派遣開始後も、親身なアフターケアで安心して働くことができます。