• HOME
  • 求職者支援事業
 

求職者支援事業

One to One福祉教育学院は、厚生労働省から求職者支援訓練校の認定を受けております。
その他に東京都福祉保健局から委託の「TOKYOチャレンジネット」、公益財団法人東京しごと財団から委託の「シニアワークプログラム」にて、介護職員初任者研修や福祉用具専門相談員講習など介護の資格の取得から就労サポートまでおこなっています。

01 求職者支援制度とは

求職者支援制度は職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を目指すための制度です。
One to One福祉教育学院は国の雇用施策の一環として、厚生労働省から職業訓練を実施するための求職者支援訓練認定コース「介護職員養成科」の認可を受けました。

02 TOKYOチャレンジネットとは

TOKYOチャレンジネットとは、住むところがなく、インターネットカフェやマンガ喫茶等で寝泊りしながら就労している不安定な就労者や求職者に対して、生活支援・居住支援・資金貸付及び就労支援等のサポートをおこなっている東京都福祉保健局の事業です。
One to One福祉教育学院では介護職支援コースにて介護職員初任者研修講習の実施ならびに、就労に対してのサポートをおこなっております。

03 シニアワークプログラムとは

シニアワークプログラムは、55歳以上の雇用・就業機会の確保を促進することを目的とした技能講習会です。
One to One福祉教育学院では「訪問介護員養成研修」(ホームヘルパー2級)、「介護職員初任者研修」、「福祉用具専門相談員」等を実施し、就労サポートをおこなっております。